貧血

東洋医学+栄養学で体質改善
貧血改善
専門施術

のべ6万人以上の実績
同業者に指導する国家資格者が施術

岩屋駅徒歩1分

土日祝日も営業|予約優先制【いわや鍼灸整骨院】

いわや鍼灸整骨院では、
東洋医学に科学的アプローチを取り入れた、
貧血改善の専門施術を行っています。

こんな症状はありませんか?
「よく立ちくらみが起こる」
「めまいを起こすことが頻繁にある」
「慢性的な頭痛に悩まされている」

「顔色が悪いと言われる」

そんなつらい貧血のお悩みは
当院にご相談ください!

当院の貧血改善専門施術

貧血とは…

女性に限らず多くの方を悩ませる貧血…
そもそも貧血とは、どういう状態を指すかご存知でしょうか?

病院で血液検査を受けると「ヘモグロビン量」や「ヘマトクリット値」という項目を目にすると思います。ヘモグロビンは、血液中の赤血球を構成する主な成分のこと。またヘマトクリット値は、血液中の赤血球が占める容積を示しています。この2つの値が基準値よりも下回っている状態を「貧血」と呼びます。つまり赤血球が少ない状態を指します。

赤血球の大切な役割のひとつが、身体のすみずみまで酸素を送り届けること。貧血になるとその機能が低下し、細胞が酸欠状態を起こしさまざまな症状を引き起こします。

【代表的な貧血の症状】

・頭痛・疲れやすい・倦怠感・身体の重だるさ・集中力の低下・耳鳴り
・めまい・動悸・息切れ・顔色が悪い・爪が割れやすい・口角炎になりやすい など

貧血の分類

一般的によく知られる貧血ですが、その発症する原因によって4つの種類に分けられます。

  • 鉄欠乏性貧血
    その名の通り、体内で「鉄」が足りなくなることで起こる貧血です。身体中に酸素を運ぶヘモグロビンは、鉄を含む「ヘム」とタンパク質でできた「グロビン」で構成されています。材料である鉄が不足した状態では十分な量のヘモグロビンを作ることができず、血液中のヘモグロビン値が低下し貧血になってしまうのです。
    鉄不足を起こす原因はいくつか考えられます。胃や十二指腸などで炎症を起こし過剰に出血している場合や月経による出血・食事での鉄の摂取量の不足・薬などの影響で鉄を吸収する機能が低下しているケースなど、さまざまな原因で鉄が不足し貧血を引き起こします。
  • 巨赤芽球性貧血
    ビタミンB12や葉酸が欠乏することでおこる貧血です。「巨赤芽球」というのはまだ成熟していない通常よりも巨大な赤血球のこと。
    ビタミンB12や葉酸はDNA合成を行うのに必須のビタミンです。つまりいずれかが不足していると赤血球がうまく作られず貧血を起こします。巨赤芽球性貧血の特徴は、貧血の症状に加えて体重の減少や味覚障害・食欲低下などが見られること。また亜急性連合性脊髄変性症という神経の病気を併発するケースもあり、その場合、手のしびれや歩行困難などの症状も現れます。
  • 溶血性貧血
    実は私たちの赤血球には寿命があることをご存知でしょうか?通常、赤血球の寿命は約120日とされています。それが100日前後という早い段階で破壊されてしまうことを「溶血」と呼びます。溶血のスピードが速く、赤血球を新たに作り出すのが追い付かなくなった状態が「溶血性貧血」です。
    溶血性貧血にも複数の原因が考えられます。先天的に赤血球に異常がある場合や、後天的な自己免疫疾患が原因のケースも。溶血性貧血は一般的な貧血の症状に加えて、黄疸・脾腫(脾臓が腫れて大きくなる症状)が確認できます。
  • 再生不良性貧血
    骨髄で血液が作られる機能が侵された場合に起こる貧血が、この再生不良性貧血。ほかの貧血とは異なり、赤血球だけでなく白血球や血小板の数も減少するという特徴があります。再生不良性貧血は先天的に遺伝子に異常がある場合と、後天的に発症するケースがあります。後天的な再生不良性貧血の場合は薬や放射線などが原因となることもありますが、ほとんどが原因不明とされています。
    赤血球の主な役割は前述の通り、酸素を細胞に運ぶことですが、白血球・血小板にもそれぞれの働きがあります。白血球は体内に侵入した細菌やウィルスと戦い感染を防ぐ役割、血小板は出血を止める役割を担っています。そのため再生不良性貧血になると貧血の症状のほか、感染症を起こしやすくなったり、出血したときに血が止まりにくいといった症状が現れます。

当院の貧血改善専門施術とは

多くの人を悩ませる貧血の症状。人によっては、仕事や学校など当たり前の日常を貧血によって諦めている方もいらっしゃいます。
病院に行ってもなかなか改善しない…
市販薬を飲んでいるが効果が感じられない…
そんな方は当院の貧血改善施術で、体質から改善しませんか?

当院で施術をうけるメリット

1.悩みの原因を見つけることができます。

同じ貧血でも、発症の原因や不調の程度は人によって異なります。つまり患者様によって施術の方法は違うということです。
当院ではご本人からのヒアリング、舌や脈などから診る東洋医学的所見、SFMA(選択的・機能的動作評価)など様々な視点から分析し、患者様お一人おひとりにあった最適な施術を行います。

2.専門的な知識を備えた国家資格保持者が施術

当院の施術スタッフは全員が厚生労働省許可の国家資格を持っています。
解剖学・生理学・整形外科学や経穴などの東洋医療など、さまざまな研修・セミナーを修了したいわば『身体のスペシャリスト』
実績のべ6万人以上の圧倒的な臨床経験を元に、安全で質の高い技術を提供します。

3.ホームケア・栄養指導など施術以外のケアも充実

当院で過ごす時間は、患者様にとって一週間の内、わずか30分ほど。残りの時間をどのように過ごしていただくかで、施術の効果は大きく変わってしまいます。
そこで当院では、院での施術だけでなく院を出た後の過ごし方も重要視しています。
お家での過ごし方の注意点は?
お家でどんなケアができるか?
などアフターフォローを徹底しております。少しでも早く当たり前の日常生活を取り戻せるよう全力でサポートいたします。

施術例

貧血に特化した「東洋医学+科学的アプローチ」で早期改善へ

当院の施術は、患者様の症状・状態を「東洋医学+西洋医学」の観点から詳しくお調べすることから始まります。
現在、お悩みの症状がなぜ起きているのか?お身体はどんな状態なのか?を独自の検査によって導き出します。
検査結果を患者様ご自身に詳しくご説明した上で、それぞれの症状やお身体の状態、目指すゴールに合わせて最善と思われる施術プランをご提案します。
そのため、初診時には検査~施術終了までに約1時間ほど、お時間をいただいております。

● 鍼灸施術

約2,000年以上も前から広く人々の健康を支えてきた鍼灸施術。古臭い民間療法のように勘違いされている方もいらっしゃいますが、実は科学的にさまざまな効果が確認されています。そのひとつが鍼灸の「造血作用」です。
数多くの研究報告として「鍼灸施術後の患者様の血中赤血球数・ヘモグロビンHbが優位に増加した」という結果が出ています。また、鍼灸によって赤血球だけでなく、白血球・血小板も増やすことが分かっています。

● 正分子療法

ノーベル化学者ライナス・ポーリングが、人間が生命を維持するのに必要な物質である50種類の分子と元素を「正分子」と名付けました。正分子療法は、これらの50種類の正分子をきちんと摂取することで健康を維持するという栄養療法です。
これらの正分子は、身体の中で作ることができないか、作れるものであっても必要量には至らない量です。さらに50種類のうち21種類は、普段の食事だけでは必要な量の確保ができません。
食事から十分な量を確保できない栄養素をサプリメントで補うことによって体質の改善を促し、症状を緩和します。


薬を服用しているが症状がなかなか改善しない…
貧血のせいで外出もままならない…
そんなツライ貧血の症状にお悩みの方は当院にご相談を。
当院で体質から改善して一緒に症状を克服しましょう。


貧血改善専門施術の料金

価格:
3,300〜6,600円

(初診時:別途初診料2200円)
※症状、施術内容、施術時間により異なります。施術前に必ずご説明させていただきますので、ご安心ください。
※サプリメント購入代金は別途

よくあるご質問

当院について

当院の施術者は全員、厚生労働省許可の国家資格を持っています。

〒657−0845
神戸市灘区岩屋中町4丁目3番14号 2階
詳しいアクセス方法はこちら>

TEL:078-779-1202

(スマホの方は番号をタップで電話がかかります)

営業時間日・祝
10:00~19:00
【24時間受付】LINE・WEBフォームからのご予約・お問い合わせ